SITE MENU

のぼり旗びっくり情報

のぼり旗びっくり情報main image

のぼり旗には、ミニサイズから特大サイズまで、さまざまな大きさなものがあり、目的によって使い分けます。

のぼり旗の大きさ

のぼり旗は、いろいろな場面で使える宣伝ツールです。

そのためのぼり旗には、いろいろな場面で使えるように、サイズも各種取り揃えられています。

最も小さいのぼり旗は、店内のテーブル上で使用できるようなもので、いわゆるミニのぼり旗といわれるものです。

一般的なのぼり旗のサイズは、縦が180cm、横が60cmのもので、多くの方にとって目線がのぼり旗のほぼ中心に来るようなサイズとなっています。


※専門店ののぼりキング(http://www.i-nobori.com/)を参考にしました。

多くが、この標準的サイズを中心に、少し大きかったり、少し小さかったり、のぼり旗の下の部分が丸みを帯びているようなタイプになっていたりします。

そんな中でも少し変わったものに、縦3m前後、横1m前後という特大のぼり旗があります。

大きな店舗で特に目立つように使いたいという時や、遠くからでも目につくようなものにしたいという時、この特大ののぼり旗が使われます。

適切なサイズは、のぼり旗を立てる位置などにもよって変わります。